神奈川県精神保健福祉士協会 個人情報の取り扱いについて

神奈川県精神保健福祉士協会は、「個人情報の保護に関する法律」及び神奈川県精神保健福祉士協会(以下、本協会)「個人情報保護方針」に準拠して、会員の個人情報を次のとおり取扱い、保護いたします。

1. 個人情報の取得・利用目的

本協会は、会員の個人情報を、以下の目的で、適正かつ公正な手段によって取得し、利用いたします。

  1. かなP通信、研修等情報の発送
  2. 研修の企画、運営
  3. 研究等に必要なアンケートの実施
  4. 会費の徴収
  5. 表彰等の推薦
  6. 総会の議決権等の確認
  7. 役員改選の選挙

2. 個人情報の管理・保護

本協会は、「個人情報保護方針」に基づき、会員の個人情報を適正に管理し、保護いたします。

3. 個人データの第三者への提供

本協会は、以下のいずれかに該当する場合を除き、会員の個人データを第三者に開示・提供することはいたしません。なお、業務委託先への個人情報の提供及び個人情報の共同利用に関しては、本取扱い4.項及び5.項に従って取り扱います。

  1. 会員本人の同意がある場合
  2. 法令に基づき開示、提供を要請された場合
  3. 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合
  4. 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合
  5. 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合

4. 業務委託先への個人情報の提供とその管理

本協会は、利用目的の達成に必要な範囲で、個人情報の取扱いを本協会以外の第三者に委託することがあります。この場合には、「個人情報保護方針」の5.項に従って適切に管理・監督を行います。

5. 個人情報の共同利用

本協会は、会員の個人情報を以下のとおり共同利用いたします。

共同利用の目的
かなP通信及びその他の研修案内等、情報の発送など
共同利用されるデータ項目
入会者の氏名、住所、勤務先の情報(勤務先名・所在地)、メールアドレスなど
利用者の範囲
就労継続支援A型事業所アテイン
個人情報の管理者
神奈川県精神保健福祉士協会 事務局長

6. 開示等の請求方法及びお問い合わせ窓口

(1) 保有個人データの「利用目的の通知」「開示」「訂正等」「利用停止等」

当協会の保有個人データに関し、本人もしくは代理人の方からご請求があった場合には、個人情報の保護に関する法律に従い以下のとおり対応いたします。

  • 「利用目的の通知」
  • 本人が識別される保有個人データの利用目的を通知いたします。ただし、以下のいずれかに該当する場合は、理由を通知の上、その全部または一部のご請求をお断りする場合があります。
    • 【1】利用目的を本人に通知し、又は公表することによりご本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
    • 【2】利用目的を本人に通知し、又は公表することにより本協会の権利又は正当な利益を害するおそれがある場合
    • 【3】国の機関又は地方公共団体が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、利用目的をご本人に通知し、又は公表することにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。
  • 「開示」
  • 本人が識別される保有個人データを開示いたします。(本人が識別される保有個人データが存在しないときはその旨をご回答いたします。)ただし、以下のいずれかに該当する場合は、理由を通知の上、その全部または一部のご請求をお断りする場合があります。
    • 【1】 本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
    • 【2】 本協会の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
    • 【3】 法令に違反することとなる場合
  • 「訂正等」
  • 本人が識別される保有個人データの内容が事実でないという理由によって当該保有個人データの内容の訂正、追加又は削除(以下「訂正等」という。)を求められた場合には、その内容の訂正等に関して法令の規定により特別の手続が定められている場合を除き、利用目的の達成に必要な範囲内において、遅滞なく必要な調査を行います。その結果、保有個人データの内容の全部若しくは一部について訂正等を行ったときは、遅滞なく、その内容を通知いたします。訂正等を行わない旨の決定をしたときは、本人に対し、遅滞なく、理由付してその旨を通知いたします。
  • 「利用停止等」
  • 当該保有個人データの利用の停止、消去または第三者への提供の停止(以下この条において「利用停止等」という。)を求められた場合であって、その求めに理由があることが判明したときは、必要な限度で、遅滞なく、当該保有個人データの利用停止等を行います。ただし、当該保有個人データの利用停止等に多額の費用を要する場合その他の利用停止等を行うことが困難な場合は、本人の権利利益を保護するため必要なこれに代わるべき措置をとることでそれに代えさせて頂くことがあります。保有個人データの全部若しくは一部について利用停止等を行ったときは、ご本人に対し、遅滞なく、その旨を通知いたします。利用停止等を行わない旨の決定をしたときは、本人に対し、遅滞なく、理由を付してその旨を通知いたします。

(請求要領)

該当する請求用紙(*1)、必要書類(*2)及び手数料(*3)(「利用目的の通知」及び「開示」のご請求の場合)を以下にお送りください。

〒 233-0006

神奈川県横浜市港南区芹が谷2-5-2 奈川県精神保健福祉センター内

神奈川県精神保健福祉士協会個人情報取扱い担当 行

*1:請求用紙
以下よりダウンロードし、ご記入ください。
*2:必要書類
本人確認のための以下の書類の添付をお願いいたします。
<本人確認書類>
運転免許証、パスポート、健康保険証、写真付き住民基本台帳カード、年金手帳、障がい者手帳、外国人登録証明書の写し、印鑑登録証明書のいずれか1点のコピー(印鑑登録証明書については市区町村が発行した写し自体)
<住所確認書類>
上記確認書類に住所の記載(官公庁によるもの)がない場合は、送付先の確認のため、住民票または外国人登録原票の写し(ご請求の前3ヵ月以内に発行されたもの)の添付もあわせてお願いいたします。
*3:手数料
「利用目的の通知」及び「開示」のご請求の場合は、手数料として500円分の切手をご同封ください。

(2) お問い合わせについて

神奈川県精神保健福祉士協会の登録者の個人情報保護に関するお問い合わせは、下記あてにお送りください。

〒233-0006

神奈川県横浜市港南区芹が谷2-5-2 奈川県精神保健福祉センター内

神奈川県精神保健福祉士協会人情報取扱い担当